九寨溝国家級風景名勝区

世界自然遺産であり、年々人気を増している九寨溝は世界で最も美しい湖が集まる風景区です。


4日目 ~ 2012年4月10日

今日から二日間九寨溝に旅立つ。 このホテルには戻ってくる予定なので荷物をホテルに預かってもらう事にした。 チェックアウトして空港までタクシーで移動。
空港で九寨溝行きをチェックインしようとしたが、なんと天候の都合で遅延中との事。 1時間待ってもチェックインできず焦りが広がる。 九寨溝行きキャンセルか!?と危ぶまれる中2時間ほど待ってついにチェックイン。 搭乗ゲートには誰も人がいなかった。 ゲートからは輸送バスに乗って飛行機まで行く。 しばらくしてバスに乗り込んでだがいるのは僕らだけだった。 少ししたら韓国人グループが乗り込んできたが、結局飛行機の乗客はこの2組だけだった。 ほぼ貸切状態。

成都双流国際空港 九寨溝への飛行機

九寨溝に到着してすぐリムジンバスが客引きしていたのでこれで九寨溝に行く事に決める。 リムジンバスは6人集まったら動き出すシステムだ。 バスには既に中国人カップルが乗っていたのであと2人くれば動く予定。 中国人夫婦が英語で話しかけてきたので仲良くなった。 男性の名前はTravis君。大連からの新婚旅行なのだとか。奥さんの名前は聞けなかった。

九寨溝黄龍空港 九寨溝黄龍空港 九寨溝黄龍空港

さて、待てど暮らせど人は来ず、リムジンバスの運転手が諦めてタクシーで行けと提案してきた。 結局リムジンバスは動かずタクシーに4人相乗りして九寨溝へ向かう事になった。 途中なぜかタクシーを降ろされて別のタクシーに乗り換える事になった。 ここから長友選手似の運転手に選手交代。 この長友選手、頼んでもいないのにいろいろ近所の見所に立ち寄ってくれた。 チベット寺院や、甲蕃古城などガイドブックにも乗っている所で得した気分だ。

チベット仏教寺院

この日は同乗したTravis君夫婦と一緒に中査溝に行く事になった。 その前に彼らはホテルを探してチェックインする事にした。 我々は既にホテルをとっていたので長友選手に場所だけ伝えておいた。

夫婦がホテルにチェックインする間、長友選手はホテルの待合室に向かいそこにいた人々とおもむろに麻雀をはじめた。 我々はその間タクシーの車上で待機。なんかおかしな構図である。 長友選手の携帯にはあやしいアップルマークが刻まれている。iPhoneの様にカッコイイ(笑)。

中査溝に着くと、チベット族の人々が近寄ってきて乗馬の薦めをしてくる。 乗馬は通常一人2時間で180元だが、Travis君なんと値切り交渉をして150元で交渉成立。 馬に乗っている間はチベット人女性が歩きながら馬をリードしてくれてる。 山に入り、山中の広場に出るとリードしてくれていた女性達が我々に「お祈り」するよう薦めてくる。 男の神様の山と女の神様の山がありそこにお祈りするのだそう。 もちろん有料(100元です)。 時間通り2時間程度で元の広場に戻ってきた。とても楽しい時間を過ごすことができた。

Travis君とても良い人で、長友選手と交渉してくれて翌朝もホテルに迎えに来てもらえる事になった。

九寨溝では、インターコンチネンタル九寨パラダイス(九寨天堂洲際大飯店) というホテルに宿泊。 ホテルのレストランで夕食をとった。 とても豪華なホテルで、快適な部屋だった。 その後疲れを癒すためにスパで全身マッサージを受けてきた。 これが高くて、ちょっと無駄遣いし過ぎと自分を戒める。

インターコンチネンタル九寨パラダイス(九寨天堂洲際大飯店) インターコンチネンタル九寨パラダイス(九寨天堂洲際大飯店)